重要な問題で意見が一致しないときの解決法

重要な問題で意見が一致しないときの解決法

子供の教育方針に関する問題など
重要な家庭内の問題で意見が一致しないことから離婚に発展するケースもあります。

 

そんなときはどちらかが折れないと
話が前に進まないものです。

 

譲れない問題点があるなら
なぜそこが譲れないのか理性的に述べるようにしましょう。

 

そして改善策として何が考えられるのか話し合います。

 

冷静に問題をお互いに話し合うようにすることが重要です。

 

ここでもヒステリックな人は損をするんです。

 

ヒステリックな金切り声を上げるけんかになってしまうと

 

そこで話し合うということができなくなり、

 

論理的で建設的な話ができなくなります。

 

意見が一致しないからといって自分の意見を感情的になって押し通そうとするのが
一番よくありません。

 

相手の意見もきちんと聞き、そのうえで

 

お互いに理性的に、論理的に話し合うこと以外で

 

問題が解決することはありません。