夫婦げんかもルールを忘れると破たんの元

夫婦げんかもルールを忘れると破たんの元

夫婦喧嘩はしないにこしたことはありません。

 

ですが、一方が言いたいことも言えずに我慢しているから
喧嘩をせずに済んでいるケースだと

 

熟年離婚になりそうな気配がして危険です。

 

そのようなことにならないために、
ヒステリックなののしり合い、怒鳴り合いといった
傷をお互いに残してしまうけんかではなく、

 

冷静な話し合いをするのがルールです。

 

大きな声で威圧的に怒ってものを言っても
反発心をあおって素直に聞いてもらえなくなるだけです。

 

不満があれば穏やかに、できれば笑いながら言うようにすれば
相手も素直に不満点について解消しようという気持ちになれます。

 

これは子供に対するしつけでもいえることで、
本当に悪いこと、犯罪レベルの悪いことでもしない限りは

 

大きな怒鳴り声をあげて怒りの感情をぶつけることはよくありません。

 

最初は冷静に、なぜいけないかを説明し、
こういうことをすると周囲に対してどんな影響があって
どういうことで困るのかなど

 

理解させることが重要です。

 

どんな問題にしても怒りの感情のまま爆発するとろくなことになりません。