結婚後に性格が変わる人の特徴

結婚後に性格が悪い意味で変わる人の特徴

結婚後に性格が悪い意味で変わってしまう人は

 

デートのドタキャンも多かったり、
言っていたことを忘れて違うことを言ったり、

 

普段からルーズで約束を守らない、不誠実なところがあります。

 

また、自分には優しくてもほかの人には厳しい人も
将来家族になった時に性格が一変して
DVにまで発展するケースがありますね。

 

二面性を持っている人も要注意です。

 

そして仕事が長続きしていない人や、
ギャンブル好きな人、借金がある人も怖いですね。

 

仕事が続かない人はいつ仕事を辞めるかわからなくて
安心できませんし、

 

ギャンブル好きから大きな借金に発展するケースは良くあります。

 

すでに借金があればなおさらお互い苦しい生活が待っています。

 

このように、結婚前に確認できるマイナス要素は必ずチェックしておき、
できることならこのようなタイプの人は結婚相手には選ばないようにしましょう。