見る目がなかったなんてことにならないための着眼点

見る目がなかったなんてことにならないための着眼点

結婚したら途端に怠けてしまうタイプの人と、
結婚したら今までしていなかった家事全般を頑張る人、今まで以上に仕事を頑張る人

 

と2種類に分かれます。

 

できれば二番目のケースの相手と結婚したいですよね。

 

そのためには将来のことを長期的に考えて決断したり、
将来の問題のために今できることを努力しているような人を選ぶように
気を付けているとよいです。

 

長期的に物事を考えられる人は

 

一度望みをかなえたからといってそのことに満足して
甘えて、だらけたりしないんです。

 

もっと先の将来について考えられるから、

 

結婚したからといって怠けるなんてことにはなりませんし、

 

そこからがスタートですので今までしていなかったことにもチャレンジしたり、
いろいろな情報を調べるなどして努力していくのが普通です。

 

物事をその場限りの短期スパンでしか考えられない人、
今がよければいいという考えの人は

 

結婚したら相手に甘えて油断して
やるべきことさえやらないようになり、
嫌われて離婚してしまうケースが多いです。