親戚関係における適度な距離感について

親戚関係における適度な距離感について

親戚だからといっても家族のように、兄弟姉妹のように、いつでも仲良く
連絡を取り合って助け合っている家族って現状ではなかなかないですよ。

 

たいてい親戚関係というものは希薄ですし、
そこまで頻繁にやり取りなどしないのが普通です。

 

やりとりするとしても、相手が結婚してたら気を使って
連絡を控えるものです。

 

できる限り同性間でやり取りするように気を使います。
親戚同士であっても同じことです。

 

親戚だからって旦那が自分と同世代のよその家庭の主婦とメールのやり取りしてたり
行ってきますのやり取りしてたら気分いいわっていうような妻なんていませんからね。

 

親戚が相手であってもイライラするのは同じです。

 

結婚するまでは親戚同士で頻繁なやり取りがあったとしても、
結婚したなら距離を置くのが常識ではないでしょうか?

 

たしかに、親戚同士での助け合いは大切です。

 

でもそこに、行ってきますの挨拶のやり取りまで必要でしょうか。

 

それをするとしても、奥さんとは一言も話そうともしないのに
よその旦那にばかり話しかけてメール送ってくる親戚の主婦って怒り爆発なんですけど。

 

なんかもう、考えられへんというか、いやがらせなの?って思うレベル。

 

親戚関係というのは家族とは違います。
多少の血縁があっても普段からなれなれしくやり取りなんか普通はしないのです。

 

しかもその親戚のお嫁さんとして外部から家族に加わった主婦ならなおのこと距離を置くのが常識です。

 

自分の嫁が、親戚とはいえよその旦那相手に行ってきますのメールのやり取りや、
小さなお願いをちょこまかしていたり、自宅でパーティー開いてその旦那だけ何度も誘うとかしていたら

 

旦那の立場から見てもイライラ、怒り爆発でしょうし、

 

妻の立場から見ても意味わかんない子の親戚のくそ女、一回土下座して理由を説明しろって言いたくなるレベルなんですよね。

 

親戚だからってなれなれしくしすぎると怒りと不満を買うことになります。

 

親戚同士の助け合いの域を超えてる感じが不快感マックスです。

 

本当に困ったときは話を聞いたり助けたりということはいいんですよ。

 

でもね、相手の奥さんには一言も話しかけたりメール1つよこさないのに
その旦那にはメールを頻繁に送り付けていってきますの挨拶をするというところにまずイラつきますね。

 

あげくは自分の子供をよその旦那にだっこさせて隣でしゃべくり倒すとか配慮がなさすぎというか。

 

それ逆に私がやってやったらお前もろ手揚げて喜ぶんか?自分がやられたら嫌なこと人にすんなや。

 

お礼やお土産のやり取りがあるとしても
いつも旦那を通してで、嫁には顔も出さないということも不信感を募らせるんですよね。

 

不快感を抑えて謝礼メールを送っても返事すらなし。なんなんでしょうか?

 

親戚は親戚でも付き合い方には節度と距離感持たないと人に迷惑をかけることになります。

 

まず第一に、自分自身の家庭がますますうまくいかなくなるでしょうね。

 

自分の家庭、自分の旦那にかまわずに
いくら親戚でもよその旦那にばっかりメールしてたり長電話してたり
会えばべらべらしゃべってたり、そんなことばっかりしてたら

 

間違いなく離婚されて放り出されると思います。

 

そんな感じだからますます夫婦間の距離が離れていくんです。
離れてしまった心を取り戻すための努力をするのが先決であって

 

よその旦那に行ってきますのメールを送っている場合ではないと思います。
親戚は親戚でも、同僚は同僚でもよその旦那って認識持って接するべきですし

 

話すなら奥さんにも同じこと話すとか
奥さんも同席の場所で置いてけぼりにしない配慮をしながら話すとか

 

そういう気づかいで気ない人間は、結婚生活もうまくいかないんでしょうね。

 

いくらその他の面では配慮ができても、仕事や接客能力が有能でも
肝心なところで配慮が足りないと思います。

 

 

 

 

関連ページ

夫婦円満の秘訣は何気ないことでも話し合うことにあります
夫婦円満の秘訣は何気ないことでも話し合うことにあります
結婚生活を続けていくのが嫌になるときのありがちパターン
結婚生活を続けていくのが嫌になるときのありがちパターン
よその旦那になれなれしいメール送るってマナー違反やからな
よその旦那になれなれしいメール送るってマナー違反やからな